九谷焼 金花詰 青粒の始まりはいつから

書籍もなかなか無いしネットの掲載も商品ばっかり。

そんなことろ石川県次世代産業育成講座で知り合った国立研究開発法人 産総研の方に調べていただきました。研究は主に材料の事であまりにも僕には難しい専門分野のお方です。

大正頃の窯業協会の雑誌を調べていただきました。この雑誌には新聞記事に近い情報などが載っています。

大正元年(1912)に水田生山という記述があったそうです。

これですっきりしました。

金花詰(きんはなずめ) 青粒(あおちぶ)

ちなみに融合した急須




九谷焼急須 大 青粒+金花詰(傑作)裏絵

九谷焼のお茶・お紅茶とご利用頂ける多用途急須です。 茶漉しも奥まであり安心です。注ぎ口も広く毎日に洗いやすく注ぎやすい形状です。 大正時代から始まった青粒(アオチブ)と金花詰(キンハナズメ)を融合した絵付けの最高版です。 上から下まで手抜き無くさらに裏まで絵付けしてございます。 ご使用後の水切りの時も青粒が楽しめます。 イッチン器具で手打ちした青粒と調合した8色もの絵の具で手描きした本物製品でございます。 手描きの魅力を最大限にいかし便利性と遊び心の取り入れて凝縮いたしました。 ★お客様の為、とことんこだわりました。★ ・毎日に便利な洗いやすく注ぎやすい形状です。 ・茶漉しが奥まで付いておりちょっと一口の時も大変便利です。 ・幸福の蓋裏『打ち出の小槌』と青粒の『裏絵』付です。 ・業界初、高台ザラつかない加工済みでツルツルです。 ・違和感なく持てる350g前後の重量です。 ・絵柄の中にハートが隠れています。 平成25年度石川ブランド認定製品受賞製品でございます。(県庁発行) 【製品サイズ等】 ・直径14.2×高さ9.5cm ・容量350ml 重量350g前後 ・梱包形態:黒紙箱 包装済み ご注意:装飾に金を使用しておりますのでレンジ・食器洗い乾燥機はご利用いただけません。 どこにもない百華園オリジナル製品です。 発送元:石川県能美市寺井町(九谷焼の町) 百華園は4回、石川ブランド認定製品受賞店です。(県庁発行)

九谷焼 酒井百華園(昭和21年創業)

石川県で親切な接客の九谷焼急須専門店酒井百華園のブログ

九谷百華園のブログです。九谷焼の急須を専門に海外への贈答品、ご自身へのプレゼント等、どんな九谷焼の相談にも対応いたします。 お気軽にお問い合わせください。 TEL:0761-57-0044

0コメント

  • 1000 / 1000