九谷焼事業を通して

何ができるでしょうか。何をすると歴史の1つにはいれるのでしょうか。

志村けんさんが亡くなってふと思ったことです。

子供のころにドリフターズかひょうきん族かお盆休みなどに親戚のお兄ちゃんが

集まるとチャンネル争いになったことを思い出します。

中学を卒業するあたりから30歳くらいまでの間、幼いことのテレビにかじりついた

楽しい思い出になって、ほとんど忘れていたこと。そしてまた自分の子供が一生懸命に志村さんをテレビで見ていること。

物品の製造販売の方向からみれば商標登録などオリジナル性を強め、勝手に強めず支持いただける製品にすること。次の世代にも愛されるもの・事を探ること。真剣に取り組むこと。

石川県で親切な接客の九谷焼急須専門店酒井百華園のブログ

九谷百華園のブログです。九谷焼の急須を専門に海外への贈答品、ご自身へのプレゼント等、どんな九谷焼の相談にも対応いたします。 お気軽にお問い合わせください。 TEL:0761-57-0044

0コメント

  • 1000 / 1000