九谷焼で貿易。けっこう大変

以前は中国の実店舗で2件。日本のいいもので採択されて百華園急須が中国現地で売られていました。そこまで行って見て見るともちろん価格も結構な値段。現地の責任者が日本人だったのが幸いで電話やメールでまめにやりとりできて改善点をいいあったり楽しい思い出ある反面、国の予算で運営できたのも事実。いまからは僕個人でやっていかなきゃ。今はイタリアに1件。サイトだとAmazon.jpの日本国内サイトに入ってきて流暢な日本語で購入するかたもいます。海外取引0の4年ほど前から貿易用の書類だけは用意してました。なんでも早めにやっとかないと気がすまないタイプです。とはいえAmazon.jpはお蔭様で毎日の注文。America Amazonが0続き。あたま痛い。言葉と営業のしかたが別物ですもの。


九谷焼 酒井百華園ブログ

九谷焼 酒井百華園のブログです。

0コメント

  • 1000 / 1000